php note



 

PHP Note(トップページ) > 02.基本的な関数 > 05.配列処理 > 配列をインデックスによりソートする関数(ksort , krsort)







[Note] 配列をインデックスによりソートする関数(ksort , krsort)

配列を並べ替え(ソート)する機会は非常に多いかと思います。PHPには配列を並べ替える関数が各種用意されていますので、安心です。ここでば、配列のインデックス(キー)によりソートする関数を紹介します。

まず、「ksort」関数ですが、以下のように用います。

<?php

$data= (”j”=>”日本”,”a”=>”アメリカ”,”c”=>”中国”);
ksort($data);
print_r($data);

?>

上記の出力結果は以下のようになります。

Array ([a] => アメリカ [c] => 中国 [j] => 日本)

インデックス(キー)であるアルファベットで昇順に並び替えられたことがわかります。
これを降順に並べ替えるには、「krsort」関数を用います。

<?php

$data= (”j”=>”日本”,”a”=>”アメリカ”,”c”=>”中国”);
ksort($data);
print_r($data);

?>

出力結果は以下のようになります。

Array ([j] => 日本 [c] => 中国 [a] => アメリカ)

インデックス(キー)に基づいて降順に並べ替えが行われています。

余談ですが、ksortはおそらく「key」sort の略であろうと思われます。
また、krsortは「key reverse 」sortの略ではないかと思います。
この辺の、英語の略にピンと来るようになれば、関数を覚えることも1つの楽しみになってくるでしょう。







[ カテゴリ一覧 ]

 |  01.基本構文  |  02.基本的な関数  |