php note



 

PHP Note(トップページ) > 02.基本的な関数 > 06.日時処理 > strtotime関数で日付をタイムスタンプに変換する







[Note] strtotime関数で日付をタイムスタンプに変換する

プログラム上では、いわゆる「UNIXタイムスタンプ値」で日時情報を扱う場合があります。これは1970/1/1の00:00:00からの経過秒数になっています。当初、日付で情報を管理していたものの、なんらかの理由によりタイムスタンプに統一させなければならない場合があります。
そういった際に、「日付」→「タイムスタンプ」の変換をやってくれるのが、「strtotime」関数です。
簡単ですので、さっそく以下で実際の例を見て行きましょう。

<?php

 echo strtotime(”2010/10/1″);

?>

上記の結果は以下のようになります。

1285858800

単純にこれだけなのですが、strtotime関数の引数の指定により、もす少し細かいチューニングができますので、以下にまとめておきます。


引数
出力の内容
now
今日の日付
+ day
明日の日付
- day
昨日の日付
+3 day
3日後の日付
-5 day
5日前の日付







[ カテゴリ一覧 ]

 |  01.基本構文  |  02.基本的な関数  |